40代主婦の不倫体験談

出会い系サイトで不倫をしている40代主婦の体験談です。
女性は趣味でフラダンスのサークルに入っています、サークルの活動は週に1回ですが、女性は夫に週に2回だと嘘をつき
週に1回は出会い系サイトで秘密のお付き合いをしています。

そもそも不倫のきっかけは2つあり、1つめはフラダンスを始めた事で、ダンスで腰をつかうため、くびれが出来、スタイルが良くなった事と。
夫が女子高生のAVを見ていた事が発覚した事でした。夫が若い女の子が好きなら、自分だって若い男性とセックスしてやる。
とはりあう気持ちがあったのかもしれませんね。

さっそく女性は街で配っているポケットティッシュにのっていた広告の出会い系サイトに登録しました。
彼女の求める男性の条件は「若くて、性欲が強くて、自分を女として求めてくれる男性」です。
プロフィールの画像に自慢の腰のくびれを載せたところ、たくさんの男性からアプローチを受けました。
そして、女性が出会ったのは一回り以上も年下の熟女好きな大学生です。もちろん若い男性とのセックスで何度もイキ、
女としての欲望を思い出したといいます。女性ホルモンが活発になったのでしょう。そういって笑う女性の顔は美しく
年齢よりも若々しく見えました。女性の美しさの秘訣は充実した性生活が欠かせないのかもしれませんね。

出会い系サイトで不倫をしている大半の女性が、夫が若い女の子が好き、自分を女として見てくれないという不満がきっかけで
不倫を初めているのかもしれませんね。夫も同様に若い女の子と不倫をしているのかもしれませんが、
ネットが普及に夫婦生活も煩雑になってきたのかもしれませんね。

30代後半女性の性欲変化

今現在の恋愛事情で流行っていることといえば、20代の男性と30代後半の女性との飲み会というやつですね。
年上願望というものが今の若い世代の男性には多いようです。
そしてこの飲み会はほぼ100パーセントに近い確率でワンナイトラブに至っている模様なんですよ。
いわゆる「肉食系熟女」といったところでしょうか。
通常女性の場合は30代を境に、ホルモンバランスの変化の関係で、性欲というものが増すと言われています。
この時期には男性顔負けにセックスに興味を示すということ。
それまでは、心が動かない限りセックスをするなんてことはなかったものに対して、男性のように心が動かなくても性欲を優先させ、肉体関係を結んでしまうなんていうような傾向がみられるわけですよ。
女性の年齢でのターニングポイントになるのは、35歳と言われています。
それはここまでは結婚願望というものを女性が持っているということになるのですよ。
それをすぎてしまうと、そこには「諦め」というものが出てくることになるんですね?
しかしながら、性欲というものは増大していく。
となると、たとえ一夜の恋でもいいから、それを成就させようと動くことになるわけです。
性欲がはちきれんばかりのまだまだ若い20代前半の男性であれば、その目的が一致するということになるわけです。

熟れて腐る前が一番の果実

 熟年女性の魅力として、代表的なのが「崩れた色気」だと言えます。
若い女性を青い果実に例えるのなら、熟年女性は熟れて腐る前の、一番甘い果実だといえるのではないでしょうか。

その上、貞淑な妻として振舞う姿や、いい母親を演じる姿勢に、女としての色気が垣間見えます。だから男性の興奮を煽るのです。
つまり「妻」や「母」の姿を乱し 違う一面を目にしたいと望むのでしょう。

若い女性の場合は、エスコートは当然男性の役割であり、その分と気を使うのが現状です。
食事に誘ったり、プレゼントを贈る以外にも性行為の最中さえも女性に気を使うものです。
女性の体を開発することに関心が高い男性なら苦になりませんが、よほど性行為の技術がないと、
経験の少ない女性に快楽を与えるのは難しいのです。

しかし熟年女性の場合はすでに開発されているので、
自分の好きな部分も、どんな性行為が感じるのかも、熟年女性は自分のことが分かっています。
その上、少しばかり男性が未熟な場合でも、熟年女性は相手を責めることはありません。

年下の男性と接する際に熟年女性は自分の年や容姿にコンプレックスを感じているのです。
年下の男性と性行為が出来るのが「女」としては喜ばしきことなのです。
だから性行為においても、いろいろ尽くしてくれますし、相手の要求に対しても可能な限り応じてくれます。

そして「これまで経験したことのない性行為をしてみたい」と好奇心旺盛ですので、
熟年女性との性行為は、濃く淫らになりがりです。

一石二鳥の趣味

「ママ、宿題のここがわからないんだけど教えて〜」と、子供が言ってくる。
どれどれ、と見てみると、小学校・中学校レベルで昔習った内容のはずなのに、さっぱりわからなくてショック……。
こんなことってよくあるのではないでしょうか。

現役の学生時代ならともかく、学校から離れるとそうそう勉強をする機会なんてありませんし、何年も経ってしまえば学んだことだって忘れてしまうものです。
普段子供に「勉強しなさい!」「こんなテストの点を取ってくるなんて!」などと言っている熟女ママさんにも、これはあり得る話ですよね。

いい機会だんら、子供と一緒に勉強しながらもう一度覚えよう……という前向きな人も中にはいるでしょう。
しかし、子供に「お母さんにもわかってないんだ」と思われるのは恥ずかしいですし、もし子供は理解できているのに自分は……なんてことになったら、親の面目も丸つぶれです。
「自分はもういい歳なんだから、子供の勉強を見てやるのなんて簡単」と思っている人は多いですが、実際にやってみると、これが中々難しいものだったりするのですね。
それくらい、人間というのは勉強をやめてしまうと、日ごろ使わない知識はガンガン忘れていってしまうものなのです。

こうした子供の勉強がきっかけとなって、自分も勉強を始め、それを趣味にしてしまう人も少なからずいるようです。
人間には知識欲というものがありますし、知らなかったことを覚えて自分を成長させるというのはやはり純粋に楽しいもの。
それは大人になっても……というより、大人であるからこそ楽しいと思えるものかもしれません。

最近では、インターネットで小学校〜中学校レベルのテスト問題に挑戦できるサイトなどもありますし、学校の勉強から少し外れますが、資格の勉強を始めて資格取得にチャレンジするという人もいます。
自分にとってプラスになり、親として子供にも尊敬されるわけですから、勉強を趣味にすると、一石二鳥といえるかも知れませんね。

逆援助による男女のメリット

逆援助は男女ともにメリットがあります。まず女性のメリットは若い年下の男性とセックスが出来る事です。
なかなか日常生活で年下の男性と付き合える機会なんてありませんよね。中には熟女好きという男性もいるかもしれませんが、
大半の男性は若い女の子が好きという男性が多いので、年下の男性と付き合うハードルは高いでしょう。
しかし、逆援助サイトでは最初から年上の女性と付き合う事を前提として男性が逆援助サイトに登録しているのですから、
最初のハードルはすでに飛び越えた状態から出会いがスタート出来るのです。

年下の男性と付き合いたい女性にしてみれば、かなり大きなメリットと言えますね。
それでは次は男性にとってのメリットです。男性からすれば、逆援助サイトは女性とセックスをして欲求不満を解消できる上に
お金までもらえる事です。報酬金額は女性にとって様々ですが、通常男性は風俗や恋人とセックスをする場合だとお金がかかりますよね。
(恋人の場合は恋人に直接セックスしたから・・・・とお金を渡すわけではありませんが、食事代やホテル代と男性側が支払うので
何かとお金はかかります)

その点、逆援助サイトでは当然食事もホテル代も女性もちになりますから、お金を使う事はありません。
双方にメリットがあるからこそ、需要と供給があり逆援助交際が成立するのでしょう。
興味がある人は、自分の条件に合う人を探して逆援助をしてみてはどうでしょうか?満足の結果が得られるかもしれませんよ。